知多半島を住んでみたい街づくりに

 知多ブルーゾーン開発協議会は、知多半島全域を暮らしてみたい、住んでみたい街づくりにするお手伝いする法人です。

 

2015年より始まった世界基準、SDGs(持続可能な開発目標)への意識を知多半島に広がるお手伝いをすることも目標の一つです。

 

小町・中町・大町構想を掲げ、ご提案をさせて頂きリスクの小さい事業のあり方を追求して参ります。

本法人は地元で活動されるグループの方々とも積極的に連携し、街の発展に寄与できるよう役割を果たして行きたいと考えています。

 

他にも、企業様のCSR(社会貢献)の評価を高めつつ、街づくりへの参画・協賛・後援等によりWIN-WINの形ができないか、常に模索して参ります!

 

本法人のブルーゾーンとは、"住む人が長寿で、健康に暮らせる街づくり"を自治体との連携をも視野入れ活動を目指します。 

ABOUT US

私たちのこと



INFORMATION

お知らせと活動報告

TEDを観ながら語る会